カウンター

 

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ

最新画像

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

。。めも。。

(C)ROSSO INDEX K.K. / HUDSON SOFT All right reserved.   株式会社ロッソインデックス及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。

ランキングらしい。

MOE・ブログ

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/09/17 (Mon) おまけ。

そういえば一番簡単な持ち替えをあげてなかったなと思って。

基本中の基本なので多分あげる必要もないと思いますが、ただの装備品の付け替えマクロです。


いつもどおりつかんで。
空いてるところに入れるだけ。

408.jpg


入れたらこんな感じになってます。

409.jpg



これで完成。


持ってなかったら装備して、持ってたら装備をはずしてくれるので、今だけ本を装備したいとかそういう時に使います。
tglがないと外すという動作はしてくれないので要注意。

スポンサーサイト

マクロ講座 | trackback(0) | comment(2) |


2012/09/14 (Fri) 第一回 スペルブック編

マクロ編集用にカテゴリ1つ増やしました。
マクロ講座とかえっらそうな名前ですが内容な初心者さん向けです。
玄人さんはご注意下さい。
たいそうなことは書いてません。
(一応ブログ主が白銀愛なのでメイジ系のマクロから説明していこうと思います>w<ノ)

続きを読むからSS付きでマクロ説明、その前はただのぐだぐだした今回はスペルブックの説明なので、マクロだけ見たい人は続きを読むへどうぞw

いろんなNPCから「使いこなせたら一人前よw」と言われるスペルブックですが、簡単に言えば魔法を一定時間チャージできる装備品のことです。
同じ系統でグリモワール・各種シップ本(破壊・回復・強化・神秘)・ルージュフルールなどがあります。

●メリット
◦事前に詠唱を完了させておくため、効果を即時発動できる。
チャージが完了していれば、詠唱妨害を受けずに済む。
(安全な場所で詠唱 → 前線まで移動してから解放 という魔法運用ができる)
◦チャージされた魔法は常に100%の効果を発揮する。(移動詠唱による威力低下の影響を受けない)
魔法の効果はチャージ解放時の魔力で計算される。

●デメリット
◦魔法チャージを移動詠唱で行った場合、通常の移動詠唱よりも移動速度が落ちる。
◦ある魔法をチャージした状態で、さらに別の魔法を詠唱することはできない。(当然チャージも出来ない)
ただし例外有り。

by MoEwiki

要するに、本が活躍するのはチャージ後絶対発動するよって決まってる時ってことになります。
それまではぶっちゃけ装備してなくてもいいんですよね。
PTボス戦中とか、スキル上げの時とか(本装備のスキル上げは失敗上げが確かできないはず)持ってなくてもいいわけです。
むしろ移動詠唱が遅いのでmobに絡まれたり、チャージ⇒開放の間に回復が間に合わなくなったりとデメリットが目立ってしまうことになります。

よく使用するシーンは死の魔法のグレイブヤードミスト、危険な場所でお亡くなりになっている(mobの近くとか)キャラクターへのリザレクション⇒復活後のキャラクターへのヒーリングオールetc…
もっと色々あるけど長いので省略。


とりあえずそんなスペルブックを即装備、チャージするマクロを今回はSS付きで載せていきます。


マクロ講座 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。